離婚チェックリスト

離婚について考えはじめたら、 該当する項目をチェックしましょう。
離婚を考え始めたら、本当に離婚するかをよく考える必要があります。
まず、以下2点を考えてみて下さい。
■ ご自身の離婚意向の強さ
■ 相手が離婚に応じるか
そのうえで、大まかに3つのパターンに分けることができます。
1:条件に関わらず、離婚したい
2:条件を譲歩しても / してくれれば離婚したい
3 :相手が離婚に応じるか
1.2の場合は、他のチェックリストなどを参考に、条件面の調整をしていきます。3の場合は、専門家に相談しましょう。
すべての夫婦共通で、以下について考える必要があります。
■ 財産分与
■ 慰謝料
■ 年金分割
専門的な知識が必要なため、専門家に相談しましょう。
未成年のお子さまがいる場合には、以下を決める必要があります。
■ 親権者
親権者を夫婦のうちどちらにするか決めないと離婚することができません
■ 養育費
・金額
・いつまで(年齢や大学卒業までなど)
・一括または分割(月払いが一般的)
■ 面会交流
・頻度
※細かく決める場合は、いつ、どのくらい、どうやって実施するか決める(毎月第1日曜日に1時間オンラインで面会するなど)

無料コンテンツ